2005年 02月 16日

なつかしく、ほっとする

ナイキはかなりがんばってコレクションしているから
ナイキを見ると興奮する。
でも、ヴィンテージショップやオークションの出品で
思わず買ってしまう、<ほっとするシューズ>も必要。
これは僕の中では癒し形。
古いスニーカーのこだわりは珍しいものとか、高価だとか
そういったものではなく、昔のアルバムをひらいた時のなつかしい感じ。
この二つのアディダスはまさに子供の頃自分が履いたことのあるもの。
卒業アルバムを開くように
棚から取り出し、箱を開ける。
昔の思い出を手にとって感じることが出来る。
アルバムには出来ないことだよね。
c0047759_1053420.jpg

[PR]

by tnike3946 | 2005-02-16 10:56


<< エアーの歴史      変り種 >>